国際ロータリーテーマ
《 ROTARY SHARES
ロータリーは分かちあいの心 》
2007〜2008年度RI会長
  ウィルフリッド・J.ウィルキンソン

ガバナー方針
《 自然環境にロータリーを活かそう!!  》
国際ロータリー第2500地区
  ガバナー 海田 司

 

シンボルマーク 第1155回例会
(平成20年6月24日 於ワシントンホテル)

●帯広東ロータリークラブ最終夜間例会

最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会
最終夜間例会最終夜間例会

●ニコニコ献金 出席親睦委員会

・大塚会長 
一年間大変ありがとうございました。
・井上(潔)会員 
15年間大変お世話になりました。皆様から頂戴致しました暖かい友情に心から感謝を申し上げます。私の後釜を送りましたので思いっ切り扱いでやって下さい。
・纐纈会員 
母が大変お世話になりました。
・馬渕(輝)会員 
過日の母の葬儀に際しまして大塚会長始め多くの会員の皆様に多大な心遣いを頂き誠にありがとう御座居ました。
・森エレクト 
次週より、いよいよです。皆様の御協力宜しくお願い致します。
・白田会員 
勝手を言って申し訳有りません。永い間お世話になりました。これからもロータリー精神をわすれず、まっとうして生きたいと思います。
・鎌田(利)会員
1、大塚会長、ご苦労様でした。
2、6月23日勝毎で自転車の売行きを紹介していただきました。健康の為、皆様も如何ですか。
・曽根会員 
大塚年度の最終例会にニコニコします。一年間御苦労様でした。
・馬渕(輝)会員 
SAAとして皆様に協力を頂きながら責務はたせた事に感謝致します。ありがとう御座居ました。
・加藤(昭)会員 
大塚会長他理事・委員長さん一年間ご苦労様でした。
・別紙会員 
今年度最後ですので。
・加藤(雄)会員 
一年間少ない予算を節約して下さりありがとうご座居ます。
・西田会員 
大塚年度、みなさま御苦労さまでした。
・関口会員 
一年間ありがとうございました。
・山下会員 
皆さん今晩は。一年間会長・幹事ご苦労様でした。特に幹事とてもスマートになったでしょう。「テカー」新年度森会長お世話になります。
・梶川会員 
一年間メディアプログラム委員会お世話になりました。先週は我家の「ルーツ」を確認しに和歌山(白浜)へ行って来ました。

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1154回例会
(平成20年6月17日 於ワシントンホテル)

●会長挨拶 大塚会長

 6月も中旬ですが、時折気象の変化が大きく体調の管理が大変です。特に、ここ1週間余に会員のご家族3方が亡くなられております。ご自身、ご家族の方の健康管理には充分注意をして頂きたいと思います。
 さて、先週末起きた、岩手・宮城内陸地震、亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りします。今回の地震は、そのエネルギーの凄さに圧倒されますが、百年、或は千年単位で起きる大地震には、人は為す術が無く、新たな人の知恵を試しているようにも見えます。
 11日法務省主唱の第58回「社会を明るくする運動」帯広地区実施委員会が開催されました。毎年7月は「社会を明るくする運動」の強調月間となっており今年は6月29日より7月末まで各種運動が行われます。特に初日となる6月29日は午前10時30分より、とかちプラザ・アトリウムで啓発活動のメーンである法務大臣メッセージ伝達式と市内啓発パレードが行われます。東クラブにも曽根、野村、鎌田(利)、大塚の4名の保護司がおり、曽根直前会長が帯広地区保護司会会長を務めております。クラブ会員の皆さんにも更生保護事業に関心を持っていただき、多くの方の参加を願っております。
 最後に、今回が会報の最終回になるかと思います。1年間、拙い会長挨拶文をご覧頂き有り難う御座いました。

●ニコニコ献金 山本出席親睦委員

・大塚会長 
残り2週間で森年度に引き継ぎます。次週の挨拶で両肩の荷がすべて降り、ホッとできると思います。
・吉村幹事 
本日で今年度、ニコニコ最終日と言うことで、ニコニコします。一年間、皆様のご支援とご協力に感謝申しあげます。ありがとうございました。
・長谷川会員 
本日、大曲店を開店しました。生活雑貨と家具です。ワンフロアー約5000平方Mです。借金が膨らんで大変です。
・板倉会員 
十勝信組コンペで〔病み上り〕ながら準優勝しました。スミマセン。
・野村会員 
皆様一年間お世話になりました。来週、出張で欠席しますので、宜しくお願いいたします。
・井上哲利会員 
今年一年間出席親睦を担当させていただきましたが、皆様の評価はいかが。
・鎌田利道会員 
12日〜14日東京周辺を60〜70代の方々28名を迎えて2泊3日のサイクリングを楽しんでいただきました。
・石川会員 
大塚年度、ロータリー情報委員長として一年間お世話になりました。
・上野会員 
一年間有難うございました。十分大塚会長の補佐もできずに、申し訳ございません。
・白田会員 
社会奉仕委員会に一年間ご協力有難うございました。
・曽根会員 
妻の誕生日に美しい花を頂きまして有難うございました。

●プログラム 吉村幹事

一年間を振り返って

大塚 会長、吉村 幹事、野村 副会長、森 直前会長、久保 クラブ奉仕理事、白田 社会奉仕理事以下各委員長より報告並びにお礼の言葉をいただきました。

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員

会員数55  計算の会員数49  6/24現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1152回 6/3 29名 2名 63.2
第1153回 6/10 28名    
ページトップへ

 

シンボルマーク 第1153回例会
(平成20年6月10日 於ワシントンホテル)

●会長挨拶 大塚会長

大塚会長

 先々週の低温から一転、今日は真夏日の予報が出ております。暑さ、寒さと目まぐるしく気候が変わり体調の管理には大変ですが、充分気を付けて頂きたいと思います。残すところあと3例会、例会挨拶の話題もなくなり大変ですが。
 ガバナー事務所よりミャンマーサイクロン被災の救援義援金の依頼が来ております。案内文では、サイクロンの被害はテレビ、新聞等の報道で知られておりますが、ミャンマーが軍事政権下であり義援金、援助物資は受けるが人的な支援は拒否をしており、このような国情の中、私たちの善意が本当に現地の人たちに届くのかという事で地区ガバナーとして躊躇していたと記されております。今般、当地区とGSE交換プログラムや、世界奉仕プログラムを通じ交流のあるタイRI第3330地区より、ビチャイ元RI会長のもとタイにある4つの地区が合同でミャンマーサイクロン被災地への、救済の為の基金を立ち上げた事を知らせてきました。タイはミャンマーの隣国として、人的支援を含め立ち入りを許されたかず少ない国であり、このルートであれば義援金は被災者に直接届ける事ができるとの判断から義援金を送る事を決めましたと案内されてます。因みに、市内5RC会長・幹事会は6月2日に最後の会議が開かれ、この話題は地区の対応が決まっていないので取組みはしないという事になっております。事の流れは、後、先の部分もありますが、東クラブでは独自に募金活動を行い救済活動に協力したいと思っています。募金箱は最終例会まで置きますので宜しくお願いいたします。

●ニコニコ献金 宮前出席親睦副委員長

・大塚会長 
今日は30度の予報が出ています。先月の低温から一転こんどは暑さ。夏バテ対策に追われますが体に充分気を付けて下さい。
・鎌田(勉)会員 
今日は米山奨学生「魏敏」先生が卓話です。よろしくお聞き下さい。土曜日の夜大空団地の居酒屋で白田会員と思いきり3人で呑みました。
・宮前会員 
いよいよ今年度も終に向かっております。お陰様でニコニコも98万円迄行きました。目標迄あと少しですのでよろしく御願い致しますと伝えて下さいとの事で私が報告しながらニコニコします。(来週すでに2人ニコニコします…。)

●プログラム 井上潔米山記念奨学委員長

米山記念奨学生 魏 敏 様の卓話

米山記念奨学生 魏 敏 様

 皆様こんにちは、今日のお話の機会をありがとうございます。
 今日は留学生と就学生して日本での経験後中国に帰国してからのアンケートの統計と、そのなかで今日は幾つかの事で文化の違いを感じましたことを話したいと思います。勿論その滞在年数にもよります。全体的には多くの回答で良い印象が多いですが、私の事も含めると留学生は日本に行くことで大変に興奮をします。就学生は一度日本での生活の経験ある人もいます。それは専門の学校での更なる勉強のためです。又、中国での大学卒業生がいます。いずれもこれは自費での為に、生活をしていくことが大変重要なことです。日本は大変生活のレベルが故郷より違いすぎます。又その変化も大変に早いです。そこで経済的なことでアルバイトになるのですが、過去に来日経験者ではない大学卒業者はプライドがたかいです。そのためにバイト先などでのトラブルが多く更には労働仕事に就かされ長つづきしないことの悩みがあるなどの生活文化や社会の仕組みの違いでストレスを感じた経験者も多くいるようです。しかし、日本での経験は自分達には大変な宝(プライド)になっているともアンケートにもあり自分もだいたい同じ思いです。多くの留学生は少なくとも日本での経験で得たことを自国に貢献をしたいとの回答も大変多いとありました。
 終わりに今回、四川地震ではとても多くに犠牲者がありました。自分の母方の祖母、祖父が住んでいますが、震源地から500q位離れています。一時電話が普通でしたが大きな揺れがあったが無事が確認できて安心でしたが、過日には仲間たちと義援金の募集に参加しイトーヨーカドーで多くの市民の募金協力に感謝をしています。中国では募金はあまりありません。
 うまく出来ない話でしたが、今日は終わらせていただきます。有難うございました。(謝謝尓)

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員

会員数55  計算の会員数49  6/10現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1149回 5/13 30名 4名 69.4
第1150回 5/20 32名 2名 69.4
第1151回 5/27 28名 3名

63.2

第1152回 6/3 29名   59.2
第1153回 6/10 28名   57.1
ページトップへ

 

シンボルマーク 第1152回例会
(平成20年6月3日 於ワシントンホテル)

●会長挨拶 大塚会長

 会長任期も残すところ1か月となり最後の追い込みです。
 先週は、農業委員会の会議があり野村副会長に点鐘をお願いしました。夜開かれた、麻雀同好会の例会に出席をしましたが、参加者は17名で楽しい一時を過ごさせていただきました。会員の交流のためにも次年度も続けていただければと思っています。
 29日、十勝ロータリー奨学会の理事、評議委員、カウンセラー合同会議が開かれ奨学会の運営状況が報告されております。投資信託の運用益も順調で奨学会運営も問題点が無い事が報告されました。
 昨日5RCの最後の会長・幹事会が開かれ次年度の引継ぎ、申し送り事項等を協議しました。今までの多少不備な部分は文章で残す方法がとられ、今後5RCのスムーズな運営ができると思います。また、事務局の就業規則、雇用契約についても書面の整備がされ今後に生かされると思います。
 皆さんのキャビネットに2007年規定審議会で改正された定款の新旧対照表が入っております。クラブ定款も第18条第1節改正の方法の項で、RI細則の改正について同細則で定めているものと同じにするとなっております。よって、次年度の活動計画書は新しい定款が記載される事になります。

●ニコニコ献金 山本雅晴会員

・大塚会長 
いよいよ残り1か月となりました。過ぎてみればあっというまの1年ですね。
・吉村幹事
今日は「ねんきん特別便」の卓話を少しさせていただきますので宜しくお願いします。
・鎌田(利)会員 
5/29、十勝ロータリー奨学会平成20年度合同総会が盛会に終了いたしました。
・関根会員 
先日の麻雀大会で優勝させていただいたのでニコニコします。
・神田会員 
先日のマージャン大会、10年ぶりでしたが準優勝させてもらいました。
・松山会員 
万感の思いでニコニコします。
・西田会員 
あ〜とうとう1か月切っちゃった。この頃の天気とおんなじだーァ。
・庄内会員 
結婚記念日のお祝いの言葉をいただきありがとうございました。
・山本会員 
先日の合同コンペを、はずかしながら3ホール残し、ギブアップしてしまいました。心からおわび申し上げます。
・久保会員 
父の葬儀に際しまして、多数の皆様のご参拝と過分なるご香料、ご供花等を頂戴し厚くお礼申し上げます。故人も皆様のご厚情に深く感謝していることと存じます。ありがとうございました。

●プログラム 社会奉仕委員会 白田委員長

会員卓話 吉村学幹事
  「ねんきん特別便」・「ねんきん定期便」

会員卓話 吉村学幹事

○平成20年10月までの予定で『ねんきん特別便』が届きます!

 現在、約5千万件のいわゆる「宙に浮いた年金」について、基礎年金番号で管理されている記録との名寄せ作業を行っています。
名寄せの結果、記録が年金に結びつく可能性があって、
(1)氏名、性別、生年月日が一致した人
(2)氏名、性別、生年月日の一部が不一致で、同一人と推定できる人
へ「記録がもれている可能性があります」というメッセージを付した「ねんきん特別便」が届きます。
ここに記載した基礎年金番号で管理されている年金加入履歴、年金加入期間などを確認し、同封の「年金加入記録照会票」に記載もれになっている会社名、勤務期間などを記入して、
加入者は 社会保険業務センター宛に返送
〔年金受給者は〕 社会保険事務所で記録の訂正と年金の再裁定の手続きをしてください。
なお、加入記録に訂正がない場合は、同封の「確認はがき」の質問の回答に「訂正がない」を○で囲み必ず返送してください。

 名寄せの結果、対象にならなかった (3)年金受給者、(4)加入者 へも同様の「ねんきん特別便」が届きますので、「年金がもれている可能性があります」というメッセージがなくても年金加入履歴などを確認し、疑問が生じれば、社会保険事務所にもれていると思われる年金記録を照会してください。  

・ねんきん特別便の送付予定
(1)の人へ 平成19年12月、20年1月
(2)の人へ 平成20年2月、3月
(3)の人へ 平成20年4月、5月 ミドリの封筒
(4)の人へ 平成20年6月〜10月
「ねんきん特別便」に関するお問合せは、ねんきんダイヤル0570−058−555まで(ねんきん特別便ダイヤルの受付時間やねんきん特別便の詳細については、社会保険庁ホームページをご覧下さい)

○「ねんきん特別便」の後に『ねんきん定期便』が届きます!

 これまで年金加入履歴、年金加入期間などをお知らせしていた「58歳通知」や35歳の「ねんきん定期便」については、「ねんきん特別便」送付に伴い、35歳、58歳の誕生月に絡んでの送付ではなく、「ねんきん特別便の送付予定」のスケジュールに沿っての送付になります。
「ねんきん特別便」の送付が終わって平成21年4月からは、加入履歴をご確認いただくため、一定期間すべての加入者に「ねんきん定期便」を送付します。
 その一定期間が過ぎた後は、「厚生年金加入期間と標準報酬月額」、「国民年金の保険料納付状況」について、35歳、45歳、58歳の節目の年齢到達者にはすべての期間について記載した「ねんきん定期便」を、それ以外の年齢の加入者には直近1年の状況のお知らせを送付します。

●出席報告 出席親睦委員会 井上(哲)委員長

会員数55  計算の会員数49  6/3現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1150回 5/20 32名 2名 69.4
第1151回 5/27 28名  

57.1

第1152回 6/3 29名   59.2
ページトップへ

 

もどる ページトップへ