国際ロータリーテーマ
《 ROTARY SHARES
ロータリーは分かちあいの心 》
2007〜2008年度RI会長
  ウィルフリッド・J.ウィルキンソン

ガバナー方針
《 自然環境にロータリーを活かそう!!  》
国際ロータリー第2500地区
  ガバナー 海田 司

 

シンボルマーク 第1140回例会
(平成20年2月26日 於ワシントン ホテル)

●会長挨拶 大塚会長

 一昨日、昨日と荒天、寒さとまだまだ春が遠い感じがしますが、暦は間違いなく春に近づいております。今少しの辛抱でしょうか?
 3月2日の十勝大平原クロスカントリースキー大会の実行委員として大変忙しい状態になっております。当日が良い天気である事を願っています。
 2008〜09年、新年度の委員会構成が決まり皆さんのキャビネットに入っております。ご確認の上、次年度の準備に取り組んで頂きたいと思います。又、RI第2500地区役員として阿部重之会員、日置清司会員が参加される事になっています。阿部会員は、地区財団補助金委員会委員、日置会員は地区ローターアクト委員会委員として1年間ご活躍願う事になります。
 本日のプログラムは、鈴木茂雄法律事務所の鈴木茂雄弁護士さんの卓話です。帯広は釧路より1名多い20名の弁護士さんが其々の分野で活躍されているとの事です。日頃敷居が高いと感じられる弁護士さんのお仕事の一端をお聞きする事は私どもにとっては大変意義深い部分でもあります。又、明年より始まる裁判員制度のお話も聞かせていただければ参考になるかと思います。

●ニコニコ献金 宮前出席親睦委員長

・大塚会長
先週の7RC国際理解月間例会、次週のIM、次々週の夜間例会とホームクラブ例会が遠のいていますので出席宜しくお願いします。
・吉村幹事
23日から24日にかけて札幌からのJRに乗り21時間の長旅を経験して来ました。疲れました。
・曽根会員
米山功労者表彰ありがとうございます。
これからもほどほどに協立させて頂きます。
・森エレクト
2008〜2009年度の「理事・役員・委員会構成」皆様の御協力によりすべてが決まりました。ありがとうございました。
・梶川会員 
本日のプログラムを担当します。
・泉会員・加藤昭治会員・酒井会員・稲田会員
妻の誕生日に記念品を頂き有難うございます。共通でした。
・渡辺喜代美様 
返礼金

●プログラム「ゲスト卓話」
メディアプログラム委員会 梶川委員長

「労働問題・企業法が得意な法律家」
鈴木茂雄様

 本日の講師で弁護士の鈴木茂雄様のプロフィールをご紹介申し上げます。鈴木茂雄法律事務所の所長で、S38年4月30日東京でお生まれになりました。東京の公立高校、法政大学文学部をご卒業され、セゾングループの叶シ洋環境開発へ入社、東京の本社では主にリゾート事業の営業・開発を担当。1989年にサホロリゾート内にあるクラブメットの運営管理責任者として新得町サホロに着任。その後、帯広出身の奥様とご結婚し帯広に移り住まれました。
 北海道からリゾート事業の撤退と共に本社の人事部に異動。単身で東京へ戻りましたが、会社の顧問弁護士からの薦めで弁護士への転身を決意された。
 会社の勤務後、受験予備校へ通いながら2005年司法試験に合格。札幌での司法修習を終え、2007年弁護士登録と同時に帯広で鈴木茂雄法律事務所を開業。
 長崎屋の北側ビルの1階に法律事務所として市民に目立つ看板です。

鈴木茂雄様

 「サラリーマン時代には、営業から開発、人事部と様々な業務を経験してきた。関連会社の経営管理にも携わっていたので、労働問題、企業法務など、今までの社会人経験を生かして幅広い分野で活躍できる法律家を目指していきたい。弁護士としては遅いスタートだが、サラリーマンから転身という特異な経歴を生かし、何でも相談しやすい身近な法律家をこころざしていきたい。」

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数55 計算の会員数49  2/26現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1137回 2/5 33名 2名

71.4

第1138回 2/12 27名 6名

67.3

第1139回 2/18 36名  

73.5

第1140回 2/26 37名  

75.5

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1139回例会
(平成20年2月18日 於北海道ホテル)


7クラブ合同例会 国際ロータリー世界理解月間

●開会宣言 帯広南RC 遠藤SAA

●講師紹介及び会長挨拶 帯広南RC 白岩会長

帯広南RC 白岩会長

 皆様こんにちは、7クラブの合同例会にあたり、代表してご挨拶申し上げます。本日、上野一裕様にご講演いただく演題は、「北海道とロシア連邦極東地域との経済交流」となっています。
 平成18年10月の北海道新聞に、サハリンで日本料理店を経営する宮西豊さんが100本のサクラを贈り、また道庁も友好のサクラを贈った、との記事が載りました。
 そこで初めてサハリンに「北海道サハリン事務所」があることを知りました。事務所開設から5月で7年になるようですが、現地スタッフも採用し対ロシアとの経済交流には北海道も並々ならぬ力を入れています。
 道内を見てみますと、ユジノサハリンスク市と旭川市は友好都市提携40周年を迎え、また函館市は姉妹都市提携10周年とのことです。しかし十勝帯広地域は、ロシアとの経済・文化交流は余りにも少ないと思います。
 BRICSとよばれる新興経済国ロシアはいまや大きな経済力を持つ国に発展しました。世界のトヨタ自動車が工場進出したことでも解ります。日本の沿岸のかなりの部分がロシアに面しています。にもかかわらずロシアの情報は少なすぎます。
 今日は、北海道に一番近いロシア極東地域についてお話をいただきますが、私たちの仕事などに少しでも役立つことができたら幸いです。

●プログラム 講師経歴紹介 帯広南RC 清原国際奉仕理事
 演題 「北海道とロシア連邦極東地域との経済交流」

   北海道経済部商業経済交流課ロシアグループ
   主幹 上野 一裕様

上野 一裕様

 ロシアは人口1億4千5百万人で、日本より1千万人多いぐらいの国です。GDPは日本の5分の1程度です。しかし、世界の1千億円以上の金持ち人数は日本が24人に対しロシアは53人です。ロシアの金持ち階級は、ほとんどがエネルギー資源による収入であります。
 世界の統計で、ロシアは原油・天然ガスの産出量でサウジアラビアを抜いてNo1になりました。現在、油は1バレル10ドルが70ドルに値上げになっていますが、1ドル上がるとロシアの利益積立金は17億ドル増となります。他に、ダイヤモンドやアルミニュームも産出大国であり、特にアルミは日本の輸入の3分の1がロシアからです。
 1998年以降の経済復興・発展はめざましいものがあり、2006年にはIMFへ借金を返済しています。
 但し、社会主義が45年位続いたので、現在の人達は市場主義のことを良く知りませんから、各分野の人達は市場経済について勉強中のようです。
 2003年1月、日露政府間交流について合意しました。その後2007年6月に民間も交流しようとの話が合意しましたので、これからは人的交流が促進されることになるでしょう。
 北海道が交流を深めようとしているロシア極東地域は人口7百万人ですが、日本の輸出品は自動車、野菜などの農産物で輸入品は水産物、特にカニが主なものです。
 近年、極東地域の復興発展もかなり進んで来て、建設関連と工業技術力が求められており、この分野での引き合いが北海道にも来ておりますので、これから地域間交流は増大していくものと思われます。

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1138回例会
(平成20年2月12日 於ワシントン ホテル)


●会長挨拶 大塚会長

 春めいてくるとゴルフの虫がむずむずされるようで南の方に飛んで行かれた方が多いのではと心配をしております。メークアップをお忘れなくお願い致します。長谷川パストガバナーよりロータリー財団に100万円のご寄付を頂きました。事務局を通じ高額寄付の手続きを取らせて戴きます。
 今日は第2500地区米山記念奨学会渡辺喜代美(帯広RC)委員長より、米山奨学生の現状についてお話を伺います。クラブでは2005〜2007と2008〜2009と2期続け奨学生を受けいれており米山奨学生事業の理解はされているものと思いますが、今日の話の中でより一層米山奨学生事業を理解される事を願います。

●ニコニコ献金 宮前出席親睦委員長

・大塚会長 
春めいてくると皆さんゴルフの虫がムズムズしてくるようで、南の方へ飛んでしまいました。出席者が少ないようです。メークアップを宜しくお願いします。
・吉村幹事 
最近、時間未払い問題で、監督署の告発が続いています。皆様の会社でも十分にご注意下さい。マクドナルドの影響だと思いますが。
・ 曽根会員 
寿御苑の運営を行うことになりました。どうぞご利用下さい。名前は「とかち館」にいたしました。

●委員会報告

 米山功労者表彰を本日は第2500地区米山記念奨学会運営委員長の渡辺喜代美様に直接お渡しして頂きます。

長谷川パストガバナー
長谷川パストガバナー

曽根会員
曽根会員

馬渕輝昭会員
馬渕輝昭会員

角会員
角会員

大塚会長
大塚会長

●プログラム
第2500地区米山記念奨学会
運営委員会 委員長  渡辺喜代美様(帯広RC)

第2500地区米山記念奨学会運営委員会委員長 渡辺喜代美様(帯広RC)

「米山記念奨学事業の魅力」
 第2500地区にての対象大学が帯広、旭川、北見、釧路に限られており第3、5、6、7分区が対象ですので他の分区に奨学生の事を理解してもらうのは大変でありますが、地区の取り組みとして世話クラブ(カウンセラー)、世話子クラブ(同じ分区内で)、ホームステイクラブ(8〜9月に訪問)、地区大会において奨学生の活動報告を発表しています。

第2500地区米山記念奨学会運営委員会委員長 渡辺喜代美様(帯広RC)

 全国で寄付金額は下から2番目、お世話は1番と言われております。
 今は雪深い第2500地区ですが、奨学生は勉学に勤しみロータリアンと交流しています。
  そんな奨学生とロータリアンの架け橋は、カウンセラーの心温まるお世話の心です。

第2500地区米山記念奨学会運営委員会委員長 渡辺喜代美様(帯広RC)

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数55 計算の会員数49  2/1現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1136回 1/29 31名 3名

69.4

第1137回 2/5 33名  

67.3

第1138回 2/12 27名  

55.1

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1137回例会
(平成20年2月5日 於ワシントン ホテル)


●2月結婚記念日を迎える方 
井上出席親睦委員長

  • 松ヶ崎久男会員
  • 別紙博会員
  • 井上潔会員
●2月誕生日を迎える方 井上出席親睦委員長 
  • 長瀬勇会員
  • 角鎮夫会員
  • 佐藤亘弘会員
  • 久保議一会員
  • 酒井啓次会員

井上親睦親睦委員長

●会長挨拶 大塚会長

 節分を迎え陽射しも幾分和らいできましたが、まだまだ寒い日が続いております。体調管理には充分気をつけて頂きたいと思います。
 先週、長谷川PGより八十八の米寿を迎えた記念に、ロータリー財団へ100万円の寄付をしたいとの申し出がありました。次週贈呈式を行いますが、大変高額な寄付であります。御意志を尊重し、ロータリー財団に送らせて頂きたいと思います。今日は福岡初代会長に「リーダーとして考える事」をテーマに卓話戴きます。日頃、趣味の旅を通じ色々な場面に出会われている福岡初代会長ならではのお話があると思います。先週皆さんにお配りした「抜萃のつゞり」、株式会社クマヒラが毎年全国のクラブに寄贈を続けられていますが、今年は創業110周年を迎えられているとの事です、昭和6年より社会への感謝、報恩の思いで配布されているとの事です。ご一読願います。

●ニコニコ献金 井上哲利出席親睦委員長

・大塚会長 
節分を迎え、日差しも春めいてきました。今日は、長谷川PG、福岡初代会長と二人より楽しい話題を提供していただきました。
・馬渕隆雄会員 
今日、在籍20年表彰を受け、大変嬉しく思います。有難う御座います。
・松ヶ崎会員 
今年2月20日50回目の結婚記念日を迎えます。お祝い有難うございました。
・宮前会員 
ブーニンのチケットをゲットしました。ニコニコ発表者なのにニコニコが少ないので、私がやります。

●委員会報告

・在籍20年表彰 馬渕隆雄会員

在籍20年表彰 馬渕隆雄会員

●プログラム 福岡正雄会員
 「リーダーとして考えること」

福岡正雄会員

・経営者の心すべきこと

  1. 偽装問題を起こさない。
  2. セクハラを起こさない。東京の福祉大学総長がやってしまった。
  3. 節税とか言って誤魔化すな。
  4. 何事にも誠心誠意約束を守る。
  5. 自分本位の屁理屈を言わない。

・最後に私の体験から

  1. ロータリーで学んだことは人との接し方。約束を守る。奉仕の理想。
  2. 私の人生は人との出会いによって決まった。
  3. 残された人生の夢は趣味の旅行と写真に没頭して人との繋がりを深めたい。

・結論として
……経営者は初めからリストラや給料の切り下げ、賞与のカットを考えるべきでない。

・ロータリアンの責務

  1. 社会のリーダーとして先頭に立つ。
  2. ポールハリスの原点に帰って活動をする。
  3. 次世代に負の遺産を残さない。
  4. 中国、長江の水位が最渇水位になっている。地球の砂漠化を意味する。
  5. ロータリアンは地球温暖化防止の先頭に立ち、リーダーシップを発揮する。
  6. それには出席を高め、一致団結することが必要。
  7. それが人生の生甲斐ににもなる。

※福岡会員は来年、米寿を迎えられる

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数55 計算の会員数49  2/1現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1135回 1/22 24名 10名

69.4

第1136回 1/29 31名  

 

ページトップへ

 

もどる ページトップへ