国際ロータリーテーマ
《 ROTARY SHARES
ロータリーは分かちあいの心 》
2007〜2008年度RI会長
  ウィルフリッド・J.ウィルキンソン

ガバナー方針
《 自然環境にロータリーを活かそう!!  》
国際ロータリー第2500地区
  ガバナー 海田 司

 

シンボルマーク 第1132回例会
(平成19年12月25日 於ワシントン ホテル)


●会長挨拶 大塚会長

 冬至、天皇誕生日、クリスマスと、それに忘年会と先週は師走真っ只中、体調には充分気を付けて頂きたいと思います。
 クラブは本日の例会で半年が終わります。7月から半年、皆さんの協力で諸行事、例会を滞ることなく終えさせていただき有り難うございます。1月からの残り半年も、宜しくお願いします。
 先週は、中札内高等養護学校、工藤校長先生のお話を伺いました。高等養護学校の現状と、取組みを理解をすると共に、私達も、厳しい経済状況下にありますが、手を差し伸べられるところ、或いは協力できるところは無いか、今一度周りを見廻したいと思います。
 今日は、9ヶ月ぶりに元米山奨学生のチィーさんがクラブを訪ねてくれました。福島の日本全薬で獣医師資格を生かした仕事をしているとの事ですが、9月に頂いた獣医師免状には、1週間で大臣を辞した遠藤農水大臣の名前が記載されているとか。来年には、中国、ヨーロッパ、アメリカへの出張計画もあるようでバイリンガルな活躍を期待しています。
 今日のプログラムは、斎藤会員による来年の運勢、皆さんの運勢が「吉」と出ることを願って聞きたいと思います。

●ニコニコ献金 井上哲利出席親睦委員長

 ・大塚会長 
半年がおえました。残り半年が良い年である事を願って。
・吉村幹事 
幹事として半年が過ぎました。皆様のご協力に感謝申し上げます。残りの半年も頑張りますので、宜しくお願いします。
・鎌田会員 
大塚会長今年度半期ご苦労さまでした。残り6ヶ月を健康でありますように。
・曽根会員 
家族会の写真ありがとうございます。
・ 野村会員 
年末家族会写真若くとっていただきありがとうございます。
・西田会員 
入室と同時に井上委員長に声をかけられまして…。まあ19年も今日の例会が最後ですからニコニコします。
・梶川会員 
本日の例会プログラムを担当します。来年の運勢は二黒土星ですのでニコニコします。

●プログラム 梶川メディアプログラム委員長

会員卓話 斉藤蓮輝会員
「平成20年 戊子一白水星の運勢」

・一白水星の象意−創始、流転、情交、連絡、沈没、親和、悩み、思念
・「潜龍なり、用うるなかれ」
 今だ時至らず、天に昇る時を待ちながら、にわかに活動することなかれ。

「平成20年 戊子一白水星の運勢」 斉藤蓮輝会員

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数54 計算の会員数48  12/25現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1130回 12/11 41名 0名

85.4

第1131回 12/18 32名  

66.7

第1132回 12/25 28名   58.3
ページトップへ

 

シンボルマーク 第1131回例会
(平成19年12月18日 於ワシントン ホテル)


●会長挨拶 大塚会長

 先週の年末家族会、会員、ご家族総勢80名余の参加を頂き大変ありがとうございました。井上出席・親睦委員長他委員会の皆さんの協力で民謡や抽選会と大変楽しい一時を過ごさせて頂きました。本日とあと一例会で半年を終えますが、あっという間の半年でした。年明けからの残り半年、無事務め終えたいと思います。

●ニコニコ献金 井上出席・親睦委員長

【12月11日分】
・大塚会長 
総勢80名近い方が出席して頂きクリスマス会を盛り上げてもらいありがとうございました。
・松ヶ崎会員 
この度音更町緑陽台仲区の新居に引越し致しました。宜しく御願い致します。
・佐藤亘弘会員
妻の誕生日に記念品を頂きありがとうございました。
・吉村会員 
今日の年末家族会楽しみたいと思います。親睦の皆さん一大イベントの準備ありがとうございました。

【12月18日分】
・大塚会長 
先週の年末家族会、会員、家族を含め80名余の参加を頂き大変ありがとうございました。
・森会員 
先日の家族会楽しかったです。又お土産ありがとうございました。
・西田会員 
先週の夜間家族会、担当者の方々ご苦労様でした。
・鎌田勉会員 
年末家族会で豪華景品を頂きました。
・関根会員 
先週の年末家族会では沢山の景品とプレゼントを頂きありがとうございました。出席・親睦委員の皆様に感謝してニコニコさせて頂きます。
・白田会員 
本日は社会奉仕委員会のプログラムです。今年最後のプログラムですが、半年間色々なご協力に感謝致します。
・加藤雄樹会員 
年末家族会の抽選で豪華景品が当り、妻が大変喜んでいましたのでニコニコします。
・山下会員 
誕生日に記念品を頂きありがとうございました。とても可愛いお花、妻と比べたら妻が負けたと言いました。
・稲田会員 
先日の年末家族会では沢山の商品を頂きました。子供達がとても喜んでました。
・馬渕輝昭会員 
先週の年末家族会でオンリーワンの賞品〔10万円相当?〕を頂きありがとうございました。来年も幸運が訪れますように。
・井上哲利会員 
11日の年末家族会に多くの参加を頂きありがとうございました。新年交礼会があります。多くの参加を御願い致します。

※年末家族会でのチャリティで48,000円が集まり『てんかつ』様関口代表より10,221円の善意金が寄付され大塚会長より40,000円、吉村幹事より3,000円頂いて合計101,221円が集まりました。

●プログラム 【社会奉仕委員会】 白田社会奉仕委員長

ゲスト 中札内養護学校 校長 工藤友子様
テーマ 『養護学校の現状と今後』
     障害ビデオ鑑賞とパワーポイントによる説明

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数54 計算の会員数48  12/18現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1128回 11/27 27名 3名

62.5

第1129回 12/4 36名 0名 75.0
ページトップへ

 

シンボルマーク 第1130回例会
(平成19年12月11日 於北海道ホテル)


●2007−2008年度 帯広東ロータリークラブ年末家族会

年末家族会
井上哲利出席親睦委員長の歓迎のご挨拶「楽しんで下さい」

年末家族会
大塚会長と森エレクトのご挨拶「宜しくお願いします」

年末家族会
長谷川晃三パストガバナーの「乾杯」

年末家族会
本日のアトラクションは「藤若会」の皆さんです ヨロシク

年末家族会
藤本秀裕美師範と藤本秀裕昇名取の「南部俵積み唄」

年末家族会
中山芳千茶・芳千絵・芳千笑名取の「艶姿女花吹雪」

年末家族会
有志による「北海盆唄」

年末家族会
Aテーブルの皆さん

年末家族会
Bテーブルの皆さん

年末家族会
Cテーブルの皆さん

年末家族会
Dテーブルの皆さん

年末家族会
Eテーブルの皆さん

年末家族会
Fテーブルの皆さん

年末家族会
Gテーブルの皆さん

年末家族会
Hテーブルの皆さん

年末家族会
出席親睦委員会・メディアプログラム委員会
「ご苦労さんでした」

年末家族会
「手に手つないで」久保儀一ソングリーダー

年末家族会
ロータリーソング「手に手つないで」

年末家族会
福岡元会長の「閉会挨拶」

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1129回例会
(平成19年12月4日 於ワシントン ホテル)


●会長挨拶 大塚会長

 12月2日紋別で開催された地区広報セミナーに出席をしてきました。今年は例年になく各種セミナーが地区主催で開かれました、背景にはRIのトップダウンの考えを末端クラブに浸透させる狙いがあるものと思われます。
セミナーは各クラブにおける広報活動の事例や手段、手法等の事前アンケート集計報告と広報の一環として水事情と2500地区の取組みと題しタイとインドネシアの状況が報告されました。
其々、日本では普段何気なく使っている水が、東南アジア諸国では大変貴重な、生きる水の一滴であるという事でした。
タイ、インドネシアの事例として、地表近くの水は、有害物質で汚染され其れを利用する事で、汚染物質中毒の健康被害も発生している、これらの取組みとして2500地区では地区世界奉仕委員会を中心にタイは3350地区、インドネシアは3330地区内の小学校に簡易浄化装置を設置する事業に取り組んでいるとの事でした。日本は食料として大量の農畜産物が輸入していますが、これも水を使って生産されているわけです。言い換えれば、大量の水輸入国であるという事も認識しなければならないということでした。
前々週に、3名の方の、入会申請が出ているということでお話をしました。この内、2名の方は、新入会員推薦の件ということで会員の皆さんに案内を出しましたが、1名の方は、諸般の事情により入会申請が取り下げられておりますことを報告します。
  本日の例会は、年次総会となっております、宜しくお願い致します。

●ニコニコ献金

・大塚会長 
師走に入り気ぜわしくなりますが、今日は年次総会です。宜しくお願いいたします。
・森会員  
年次総会に当たり、本日次期理事予定者を報告させていただきます。
・宮前会員 
来週の年末家族会、よろしくお願いします。まずは、副委員長からのニコニコです。
来週は、委員長からしてもらいます。

●プログラム 吉村幹事

年次総会
1.2009〜10年度会長指名 鎌田利道会長指名委員
  次次期会長斉藤 蓮輝会員

年次総会

08〜09年度役員指名 森次期会長
   副会長 加藤 昭二
   副会長 高田  進
   幹 事 西田 重人
   会 計 鎌田  勉
   SAA 石川 博機
   クラブ奉仕(理事) 曽根  一
   職業奉仕(理事) 板倉 利男
   社会奉仕(理事) 酒井 啓次
   国際奉仕(理事) 神田 光則

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数54 計算の会員数48  11/27現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1127回 11/20 26名 6名

66.7

第1128回 11/27 27名 3名 62.5

●家族集会 報告

第3班
発表者 高田准会員
11月20日食歓場に於いて 13名中6名出席

 現在の人的影響による様々な自然環境への変化により将来、予測される多くの被害を鑑み、国際的、国家や地域、組織、更に個人が今どのように対処していくかを考え行動していかなければならない。
 貧富の格差や将来の人口の増加を考えると、自然環境と調和し共生していく為には世界的な課題ですが、人類の知恵と努力により、子孫の為にも、これを達成していかなければならない。

第4班
発表者 井上潔会員
五番館 山ちゃんに於いて

 自然環境と調和の問題で、この度ノ−ベル平和賞を受賞するゴア前副大統領。
 一見、政治家とは思えない素晴らしい環境の守護神に思えるが、実のところ少し眉唾で、環境関連の企業との結びつきが囁かれている。環境ファンドと言う言葉も出てきているほど、資金作りには環境産業は美味しいらしい。その内、大統領選挙に乗り出すには、まだ資金不足。等、「不都合な事実」の著書は、そのまんま美談がいつも真実ではない事の裏返しの見出しにも見えます。

ページトップへ

 

もどる ページトップへ