国際ロータリーテーマ
《 ROTARY SHARES
ロータリーは分かちあいの心 》
2007〜2008年度RI会長
  ウィルフリッド・J.ウィルキンソン

ガバナー方針
《 自然環境にロータリーを活かそう!!  》
国際ロータリー第2500地区
  ガバナー 海田 司

 

シンボルマーク 第1120回例会
(平成19年9月25日 於ワシントン ホテル)

●会長挨拶 大塚会長
 ロータリーでは政治と宗教の話はタブーとされておりますが、今日、新首相が決まります。衆参の捩れ現象がある中で、新しい日本の舵取り役が決まるわけですが、私達は、一日も早く政治の安定を望んでいるところです。
 21日、上野敏郎副会長が帯広市議会議員として6期目の今期、帯広市議会の議長となりその就任祝いが開かれました。
 多数の出席者のなか、東クラブからも20名余の出席があり、お祝いをさせて頂きました。上野議長からは、議長、議員活動を通じ帯広市発展の為、また、十勝の為に尽力したいとのご挨拶がありました。
 福岡初代会長より、上野副会長の市議会議長就任のお祝いに「赤富士」ならぬ「赤エヴェレスト」を差し上げたいとの申し出がありました。
  古来より、赤富士は縁起が良く福を招くとされており、福岡元会長ご自身が2005年11月にヒマラヤトレッキングに行かれた際に撮影されたとの事。見事な色合いで撮影された赤いエヴェレストは上野議長の前途に福を招く事と思います。

●委員会報告
○福岡会員より上野副会長(帯広市議会議長就任祝)に昔から「赤富士」は縁起が良いと言われ福岡会員撮影の夕日に映る「赤エヴェレスト」を寄贈された。
○在籍表彰
長谷川会員(45年)、大塚会長・佐藤亘弘会員(15年)
福岡会員(35年)、上野会員(10年)

「赤エヴェレスト」寄贈

●ニコニコ献金 宮前出席親睦副委員長
・内田正志様(帯広南RC)
本日(9/18)の例会でプログラムを担当させて頂きました。
・大塚会長 
時ならぬ荒天でアワテさせられます。日本の政治もカジ取り役(首相)が今日決まりますが、安定した政治が一日も早く望まれます。
・野村副会長 
家族会パークゴルフで2位になりましたので出します。おそまきながら……。
・角会員 
妻の誕生日にお花を頂きありがとうございます。

●プログラム「会員卓話」
(財)十勝ロータリー奨学会 専務理事 梶川 融

「(財)十勝ロータリー奨学会平成19年度
奨学金支給式と設立20周年記念式典参加に感謝」

帯広北RC、帯広東RC、音更RC3クラブによる社会奉仕として、20年間の足跡として先人達の思いが「座談会」を通じて今現在もしっかりと伝えられた。記念として節目がきざまれた式典でもあった。昨年5月に実行委員会3クラブの10名で立ち上げ全体のプログラム〜タイムスケジュールを設定、3クラブ全会員、帯広市、ガバナー・エレクト、ノミニー、予定者のそろいぶみ、大口寄付者、歴代役員、各RC会長・幹事、奨学生OB、保護者等150余名の参加を頂き心より感謝申し上げます。内容の濃い目まぐるしい一日であった。また一部の奨学生参加拒否等があり想定外のハプニングがあり、専任者として大変驚くやらで苦戦…。社会奉仕として正に「人づくり理想求めて20年」に相応しい事業でした。

「阪神大震災特別視察報告の結」
平成7年2月18日視察から平成16年6月ロータリー国際大会参加後、神戸〜淡路島観光の際に神戸市内震災後の復興を、再度見る事が出来た。特に気になっていた神戸市役所1号棟の8階建の建物が破壊した部分が撤去され6階建物として復興し、淡路島北淡町(地震震源地)の地割跡地が地震展示館として災害の恐ろしさを伝える施設となっていた。

●出席報告 出席親睦委員会
会員数54 計算の会員数48  9/25現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1118回 9/11 25名 6名 64.6
第1119回 9/18 32名    
第1120回 9/25 27名    

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1119回例会
(平成19年9月18日 於ワシントン ホテル)

●ゲスト紹介 大塚会長
RI2500地区WCS委員会副委員長 内田正志様(帯広南RC)

●ビジター紹介 野村副会長
 ・音更RC 菊池俊一様
 ・十勝ロータリー奨学生 金澤健太様(関西大学)
 ・十勝ロータリー奨学生 小出愛様(帯広畜産大学)
 ・十勝ロータリー奨学生 三輪準平様(酪農学園大学)

●会長挨拶
 先週、クールビズ延長しますと話しましたが、その後の雨、一転して秋の気配濃厚となってきました。気温の変化が大きいので、健康に気を付けて下さい。
 2500地区WCS(世界社会奉仕委員会)副委員長内田正志(帯広南RC)さんを講師として、インドネシアとのマッチンググランド参加の誘いと言う事で詳細説明を頂きます。国際奉仕を実際に携われる機会として、会員の皆さんで検討したいと思います。
 十勝ロータリー奨学会今年度の奨学生10名のうち、3名の皆さんがクラブ例会に出席されております。ロータリーの雰囲気を感じて頂くのと、勉学の糧にして下さい。
  ロータリー財団月間を前に財団より今年も100ドル寄付の継続要請が来ております。特に会員の皆さんが寄付されている金額の中に認証ポイントが発生するものがあります。認証ポイントはご自身で使う事は出来ませんが、日頃私達を支えてくださるご家族の皆さんに使う事は可能です。500ドルの現金と、ご自分の認証ポイント500でポールハリスフェローを与えて上げて下さい。ロータリーの活動を感じていただく良い機会ではないでしょうか。

●ニコニコ献金 出席親睦委員会 井上委員長
・菊池俊一様 
本日奨学生と共にお伺い致しました。よろしくお願い致します。
・ 大塚会長  
つい先日までの猛暑がうそのように、ひと雨ごと秋の気配が濃くなってきました。私の仕事、芋掘りも遅れながらも終盤を迎えてきました。
・宮前会員  
先週、パークゴルフ(家族例会)の御礼を言えなかったので、あらためてニコニコします。別に賞に入った訳ではありません。

【講 演】
「インドネシアとの新しいマッチンググランド(MG)について」
2500地区WCS委員会 副委員長 内田正志様
 4月以降、MGの正式依頼が2500地区に来て、7月からロータリー財団で受付を開始。インドネシア側で企画書の準備をしています。このプロジェクトの概要はインドネシアの恵まれない児童に学用品等を寄贈する。2500地区の担当は内田正志氏で国際スポンサークラブとして帯広南RC、上川RC、帯広北RCが参加している。

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数54 計算の会員数48  9/11現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1116回 8/28 36名 13名 77.6
第1117回 9/2 20名 4名 50.0
第1118回 9/11 25名 9名 70.8

ページトップへ

 

 

シンボルマーク 第1118回例会
(平成19年9月11日 於ワシントン ホテル)

●会長挨拶 大塚会長
 9月は新世代のための月間となっております。先立つて8月24日〜26日まで北見市端野で2500地区のライラセミナーが行われました、東クラブからは久保会員の会社より山口佳世さんに参加をしていただきました、後程、セミナーの体験報告をお願いしてあります。又、カウンセラーとして高田進ローターアクト委員長、西田重人副幹事に参加していただきました。其々、ご苦労様でした。
 9月2日家族野遊会、会員、家族、米山奨学生あわせて36名で、第一ホテルパークゴルフ場でパークゴルフと懇親会が開催されました。雨の合間の晴天となり楽しい一時と成りました。  
 9日は芽室新嵐山で視覚障害者の登山のお手伝いをさせて頂きました。東クラブからは、曽根直前会長、白田社会奉仕委員長、鎌田利道十勝ロータリー奨学会委員長と私の4名でしたが他、ローターアクトクラブ、2つのボランティア団体の参加があり総勢で48名のにぎやかな登山となりました。私自身、普段の生活の中に色々な障害をもたれている方と接する機会が少なく、戸惑う事が多い訳ですがこの様な機会を通じ、もう一歩踏み出してみたいと思いました。
  7月第2週より8月末の予定でクールビズを取り組んできましたが、例年になく暑い日が続いております、資源節約の折からも9月中もクールビズを続けたいと思っています。

●ニコニコ献金
・大塚会長 
昨日までの猛暑がうそのように涼しくなりましたが、野遊会のパ−クゴルフには最適な一日となりそうです。(9/2分)
・大塚会長 
9月2日のパ−クゴルフで準優勝させて頂きました。
9月9日の視覚障害者ハイキングに曽根前会長、白田社会奉仕委員長、鎌田利道会員等と、共に参加いたしました。
・曽根会員 
結婚記念日のお祝いありがとうございました。おかげ様で28年持ちました。
野遊会のパークゴルフで夫婦して1位になりました。頂いた商品券でのパ−クゴルフのクラブを買いました。
・伊豆倉淳元会員
ガバナ−公式訪問の撮影をさせて頂きました。ありがとうございました。
・泉会員 
先月の末から8日に掛けてシカゴ、セントルイス、ニュ−オリンズ、ロスアンゼルスと足早にアメリカの農家の現場と農家の実情を研修してきました。とても有意義な旅行でした。
・石川会員 
先日の野遊会のパ−クゴルフで優勝しました。
・西田会員 
先日の野遊会では親睦委員会の皆様、大変ご苦労さまでした。
・高田会員 
本日、ライラ−セミナ−の報告会です。宜しくお願いいたします。

●プログラム 高田ロ−タ−アクト委員長
ライラ−セミナ−の報告会
  本年度のライラ−セミナ−は、8月24日〜26日の期間北見市端野のホテルメビウスで開催されましたが、参加されました当クラブ推薦の久保不動産勤務、山田佳世さんをお招きしました。大塚会長から修了証書を授与したいとおもいます。

ライラーセミナーの報告会

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員
会員数54 計算の会員数49  8/28現在

回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1115回 8/21 39名 2名 83.6
第1116回 8/28 36名 2名 77.6

ページトップへ

 

例会内容報告 2007年9月
シンボルマーク 第1117回例会
(平成19年9月2日 於十勝川 第一ホテル)

プログラム「会員卓話」  第1116回例会よりつづく
 メディアプログラム委員会 梶川委員長

梶川委員長

[阪神大震災特別視察報告]
 平成7年2月18日〜19日大震災1ヶ月後の事
 平成7年1月17日兵庫県南部地震後の丁度1ヶ月
 視察者―梶川・加藤・野久・松田・西川の5名、それぞれの立場・経験で2月18日〜2月19日(1泊2日)強行軍で出発が決まった。
 テレビ・ラジオ・週刊誌・新聞等マスコミ及び人の話等々で、色々な情報が有り、5,400余名の死亡者が出た、災害としては余り記憶にない。
 戦争体験の無い、私達に取っては想像も出来ない位の、戦後最大のパニックである。又建設業にたずさわる我々としても、事の重大さが判っていたつもりでもあったし、たとえ1人でも死亡人数の少なかった、平成5年1月15日釧路沖地震を比較しても、大きさが充分過ぎるくらい判っていた。
 出発2/18(土)AM6:42帯広発の特急スーパーとかち2号が(昨年の事故で)強風の為運休、急きょ自家用車で千歳空港まで移動する事と成り、予定の便に乗り遅れる覚悟で運転をした、道中吹雪を尻目にハンドルを握る手が、更に慎重に成らざるを得ない。日勝峠を過ぎ、長いスノーシェッドを過ぎた前方で、すれ違うトラック同士が立ち話をしている、事故かも知れない、更に行くと大型トレーラーが行く手を塞ぎ、上下線とも完全にストップ、すったもんだで約1時間、大型トラックで引っ張ったが益々不利になるばかり、2度目のトラブル、これではどうにもならず、急きょ清水町へ逆戻り、駅でJR運行状況を確認、更に帯広空港へ電話、大阪行きはどうか、充分余席が有る、早速予約して帯広空港へ又又振出しへ戻る、JALの定刻通り千歳空港→関西新空港着とほぼ同時刻と成りなんとか無事帯広空港より大阪空港へ向かう事が出来、全員気を取り戻した。関西空港へ到着後JALカウンターにてキャンセル手続きをし、シャトルバス14:54にてポートターミナルへ移動、神戸ポートアイランド行き15:54に乗船する事にした。神戸ジェットシャトルは所要時間32〜37分最高時速77h/kmで、空港から神戸市内中心街迄は、最短距離である。
 関西新空港は昨年9月4日就航、人工島として建設されたが、今度の大地震の被害は全く見当らず、ポートアイランドに到着するなり、地盤沈下の様子がはっきりと判る。
 ポートターミナルの隣の建て方(ALC構造)も沈下の為、傾いたまま、事故の凄まじさを物語っている。
 代替バスにて関税前迄の運行、途中ポートアイランド内の建物の外観は、余り被害は無さそうだ、但し液状化現象の跡が随所に見られる。
 税関前で下車徒歩で三宮駅前方面へと向かった。市役所南向いの公園広場で被災者向けの震災激励野外コンサートの公演が催され所々テントが張ってあった。震災跡を見に来た人々だと思うが、随分中心街に集まって来ている。只今の時刻夕方5:00を過ぎている。
 先ず神戸市役所(第1庁舎)超高層ビル(20階建以上)外観上ではほとんど被害が判らないが、低層棟(某設計事務所の社長の話では、昭和20年代のRC構造の建物との事)の庁舎の被害が理屈では、何としても理解が出来ない(前例が無い)8階建てのビルで6階の床が7階と同じつまり6階の柱が三宮駅方向(北側)へ座屈してしまっている。1m〜1.2m位(推定高さ25.0m長辺100.0m短辺20.0m)ずれている、とても考えられない状況だ、三宮駅周辺〜駅を中心に歩いた歩道の幅が狭く、人の数がやたらと多い。
 カーテンウォールのリクルートビルは、ガラス1枚も割れていない耐震設計の最近の建物だろう、市役所庁舎の被害に近いRCの建物が、数件見える。NTT三宮ビルもコーナー柱1階部鉄筋が、むき出しになり圧接がちぎれている、帯筋のピッチが広い。
 三宮駅東側木造商店街は数件倒壊、電柱も「くの字」、ある建物はRCで地盤沈下か何階かの柱が座屈したか、道路側に傾いたまま、三宮駅東西のビルは古く(タクシー運転手の話=築30年前)サッシュ・ガラスは全て破損している。
 近くの道路高架橋(桁鋼製)橋脚より外れそうで、被害の凄まじさが実感してきた。駅前周辺は余りS造が無い様だ。
 それにしても我々と同じスタイルの人々が随分と多く、歩道が狭くて一部車道に出ながら歩行、代替バスを待っている群集ですごい、信号待ちも警察・ガードマン・その他で交通整理している、特に長い歩道橋は撓みが大きく気持ちが悪い。
 此の後の視察は明日に残して大阪へと向かいたいが、代替バス停には長蛇の列で諦めて、三宮より阪急線に沿って、王子公園駅迄徒歩、3.5〜4.0q近く歩いた、辺りは可成暗い阪急神戸線のガード下商店街(鉄工場配管業・木工場・飲食店・パン製造業・住宅・その他)が珍しい、倉庫・又は駐車場・車庫なら分かるが?
 やっと王子公園駅に着き阪急電車で御影駅迄→再び徒歩1.0〜1.2qJR線住吉駅→梅田駅迄快速で約20分、この間は非常に速く感じられた。
 梅田駅→地下鉄に乗り替え、宿泊先のホテル前西中島南方駅に到着、明日の行動打ち合わせながら、晩飯にあり着く、皆グロッキー永い1日でした、加藤部長曰く「万歩計14,500歩と記録された」
 今日一日どうなるか、2度大阪行きを諦めたが、どうにか視察一日目が終わりそう(21:40分頃北淡町震度4・神戸2・大阪1有り)

次回へ続く

●プログラム 「例会後」パークゴルフ(柏コース〜ポプラコース)

大塚会長挨拶
大塚会長挨拶

参加会員の集合写真
参加会員の集合写真

ナイスショット
ナイスショット

ナイスイン
ナイスイン

成績表中間発表
成績表中間発表
成績表中間発表

乾杯
乾杯

夫人の皆様入賞者
夫人の皆様入賞者

会員入賞者
会員入賞者

バーベキューで懇親を深める
バーベキューで懇親を深める
バーベキューで懇親を深める

ページトップへ

 

もどる ページトップへ