国際ロータリーテーマ
《 ROTARY SHARES
ロータリーは分かちあいの心 》
2007〜2008年度RI会長
  ウィルフリッド・J.ウィルキンソン

ガバナー方針
《 自然環境にロータリーを活かそう!!  》
国際ロータリー第2500地区
  ガバナー 海田 司

 

例会内容報告 2007年8月
シンボルマーク 第1116回例会
(平成19年8月28日 於ワシントン ホテル)

●ゲスト紹介
RI第2500地区 帯広ローターアクトクラブ 加藤慎也会長 永守祥嗣幹事

●会長挨拶   大塚会長 

 先週21日のガバナー公式訪問例会、会員の皆さんご苦労様でした。翌日付で海田ガバナーよりお礼のご挨拶状が届いております。文面は、東クラブの更なる発展と活動を期待すると結ばれておりました。
尚、当日プログラムにおいて海田ガバナーの公演中に一部私語があったと指摘されております。ゲスト卓話の時には特に注意を喚起したいと思います。

●委員会報告

・久保会員委員長 パークゴルフ同好会のお礼。
8名の出席で2組に分かれて行いました。ありがとうございます。
・白田社会奉仕委員長 
中越沖地震の義援金にご協力ありがとうございました。
視覚障害者対象鍵「ハイキング・ダンデム」教室実施の支援協力についての御願い。9月9日 午前10時〜午後1時迄 芽室町新嵐山於
・加藤雄樹前年度出席親睦委員長より在籍表彰と出席表彰がありました
◇在籍表彰 
長谷川会員(45年)、大塚会員・佐藤亘弘会員(15年)、上野会員(10年)、伊豆倉会員(5年)、西田会員・山下会員(4年)、稲田会員・古川会員(2年)、深澤会員〔故〕・井上哲利会員・滝谷会員(1年)
◇出席表彰 ホームクラブ100%出席
酒井会員、白田会員
100%出席(メークアップ含)
石川会員、大塚会員、梶川会員、加藤(雄)会員、鎌田(勉)会員、庄内会員、関根会員、曽根会員  

●ニコニコ献金

・大塚会長 
先週ガバナー公式訪問例会に多数の会員の出席ありがとうございました。25日にはゴルフ同好会、パークゴルフ同好会夫々会が開かれ中には両方に参加される強者もおりましたが体の方はお元気でしたでしょうか?
・曽根会員 
パークゴルフ同好会で準優勝、ゴルフ同好会で優勝しました。お天気とパートナーに恵まれたと思っています。
・庄内会員 
パークゴルフで間違って優勝してしまいました。気持ちよく献金します。
・梶川会員 
本日の例会を担当します。よろしく。
・西田会員 
妻の誕生日にお花ありがとうございました。(もう一件)ライナーセミナーに参加して来ました。ちょっとの間きらびやかなネオンから目を移して「皆既月食」たまには天空に想いを!はせてみませんか。
・加藤(雄)会員 
延々になっていました在籍表彰と出席表彰をさせて頂きます。今年も出席100%を目指して下さい。
・高田会員 
本日新年度ローターアクト会長・幹事が出席されご挨拶いただきます。宜しく御願いします。

●プログラム 「会員卓話」
メディアプログラム委員会 梶川委員長
【阪神大震災特別視察報告】について
内容に付きましては次週のウィクリーレポートにて発表いたします。

●出席報告 出席親睦委員会 川村会員

会員数54 計算の会員数49  8/28現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1114回 8/7 36名 0名 73.5
第1115回 8/21 39名    

●第28回ライラセミナー報告

 今年度、北見市端野町ホテルメビウスで開催
  平成19年8月24日〜8月26日
      実行委員会                60名
      カウンセラー(各クラブロータリアン)  51名
      セミナー参加者              67名
      合 計                  178名
※北見地方も気温30度と暑い中、講演会場がさほど広いとは言えず大型扇風機で涼をとる。

 1日目はグループ自己紹介をし、チーム(A〜H)リーダーを決める。ミニバレーでスポーツ交流。北見東ロータリー例会出席のち、参加者全員で野外バーベキューで親交を深める。

 2日目は朝9時より斜里前町長、午来昌氏の基調講演。知床を世界遺産登録迄導いた方です。自分の古里を、世界に発信出来る様にするには、未来を見つめた視点、一人一人が考える事が大切である。行動と発言の一致、人口問題等についてのお話がありました。
 次に北見工大教授、高橋修平氏、「南極から地球環境を考え」と題し、観測船「ふじ」にてみずほ基地(昭和基地より260q内陸)で3人の隊員で越冬、南極は雪が降って氷床となりそれが棚氷となり氷山になり流れる。北極と違い流れだすことは無い。
 過去にても未来にても、その年が寒かった、暖ったかかったが分かるのは氷だけである。50年毎に大掛かりな調査をしている。
講演を聞いた後、グループ別(A〜Hチーム)にてディスカッションを行い、テーマ別に方向性を決め皆で発表する。参加者は別に感想文作成もあり、なかなか忙しいと思った。

 3日目 パストガバナー小野哲氏講演  次年度 旭川RC

私信
  環境について一人一人何が出来るかを考える。
 細かい事から始めよう、電気のスイッチこまめに切る、車のアイドリングはしない、近い所は、徒歩・自転車。

第28回 ライフセミナー

第28回 ライフセミナー

●平成19年8月25日(土)「はらっぱ36」
帯広東RCパークゴルフ同好会 AM10:00スタート

はらっぱ36

●平成19年8月25日(土)「上士幌ゴルフ場」
帯広東RCゴルフ同好会 PM12:36スタート

上士幌ゴルフ場

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1115回例会
(平成19年8月21日 於ワシントン ホテル)

●ビジター紹介   野村副会長
  RI第2500地区ガバナー  海田 司 様
  RI第2500地区第6分区ガバナー補佐  杉浦 壽 様
  RI第2500地区副幹事   山崎 正 様

●会長挨拶   大塚会長

 RI2500地区ガバナー海田司様、RI2500地区第6分区ガバナー補佐杉浦壽様、RI2500地区副幹事山崎正様をお迎えし、会長幹事会、公式クラブ協議会、公式訪問例会を開催してきました。後ほど、海田ガバナーよりプログラムで講演があります。また、先ほどのクラブ協議会において各委員会、其々事業計画、実施状況の報告を頂きましたが、今後の取組みも宜しくお願いいたします。
 18、19の両日、北見市で開かれた会員増強、米山記念奨学委員会、ロータリー財団の各セミナーが開かれました。会員増強においては新入会員推薦者には、スポンサーと記入されたピンが贈られます。米山記念奨学委員会では3年前の米山寄付金により奨学生の人数が決まるとの事ですが、今年は昨年より1名少ない8名との事で米山寄付の増額をお願いされております。ロータリー財団は皆さんからよせられた寄付金の使途について報告があり、特に、地区活動資金として戻ってくる資金の利用方法の説明があり、クラブでも社会奉仕で地区資金を活用する取組みを考えたいと思います。
 10月5、6、7日の地区大会ですが現在18名の参加者がいますが、今月中の参加受付できますので宜しくお願いいたします。
 中越沖地震の見舞金の要請が来ております。後ほどBOX回しますので宜しくお願いいたします。
 南クラブよりインドネシア3400地区とのマッチンググランドの案内が来ております。総額17,000ドルで学用品、メガネ、図書を寄贈します。インドネシア3400地区が8,500ドル日本2500地区が8,500ドルで行います。日本の8,500ドルは参加クラブが各500〜1,000ドルを負担し不足分は地区資金で充当します。理事会承認後参加に取り組みたいと思います。
 最後に、米山奨学生魏敏さんも公式訪問例会に出席して頂いている事を報告し会長挨拶と致します。

大塚会長

第4回クラブ協議会

歓迎 海田司殿 公式訪問

●2007〜2008年度 RI第2500地区ガバナー海田司様 
     「講演」 自然環境にロータリーを活かそう!!  一部抜粋

海田 司様

 此の豊かな北海道の土地は、開拓のクワが入ってから、わずか百年と歴史が浅いですが、自然と共に生きた先住民と開拓者の知恵は北海道の独自の文化を生んで参りました。「寛容の心」と「自然との共生」がそれであります。
 そうして、全国から故郷の異なる人達が集まって開拓の歴史が始まっただけに、他者を受け入れる「心の豊かさ」を持っていた事も大きな特徴で有りましょう。そのDNAは今に受け継がれております。そして、その心はロータリーの心に相通ずるものを持っていたのではないでしょうか。
  ウィルキンソンRI会長エレクトは年度のテーマを「ROTARY SHARES」=ロータリーは分かちあいの心=と発表されました。
  私共ロータリアンは毎週一回の例会に出席し、親睦の内に地域社会の異業種の方々と異なる発想を交わし、互いに自己を高めさせて頂いております。この中から「奉仕の心」が生まれ、その心をもって地域社会に「実践」する。
 又、RI理事会はロータリアンの行動パターンから、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕の四分類法の表現にあてはめまして、「ロータリーのロータリーたる所以はロータリアンの自己研鑽をもってする職業奉仕の実践にあり」という理論を確立しております。
 ロータリアンはクラブ例会にある種の「目的意識」を持って出席すると共に、併せて、例会出席の「精神的な重要性」につきまして今一度考えを新たにしようではありませんか。
 我々人間は、呼吸をし、水を利用して…「自然によって生かされているという事実を改めて再認識し、謙虚に慎ましく生きていかねばならぬ」と存じます。自然から頂戴し、自然から学ばせて戴き、ロータリーの 奉仕の心をもって、実践の一端として、自然、環境の保護・育成に努めてまいりたいと存じます。
 どうぞ、各分区から、そして各クラブから又、ロータリアンお一人お一人が地域社会に積極的に働きかけて、知恵を発信して、RI2500地区、8分区、68クラブによる「夢起こし、町おこし、地域おこし」にリーダシップを取って頂きたいと存じます。

●ニコニコ献金 井上哲利出席親睦委員長

・大塚会長
本日は、ガバナー公式訪問例会です。宜しくお願い申し上げます。
・ 吉村幹事
本日は、ガバナー公式訪問例会です。宜しく願い申し上げます。
・ 白田会員
8月10日の道の日、清掃参加ありがとうございました。9月10には視覚障害者支援のミニ登山がありますので、宜しくお願いします。

●出席報告 出席親睦委員会

会員数54 計算の会員数49  8/21現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1115回 8/14 35名 1名 73.5

 

ページトップへ

 

シンボルマーク 第1114回例会
(平成19年8月7日 於ワシントン ホテル)

●ビジター紹介   野村副会長
音更RC 畠山誠一会長
菊地、黒川、小高、白木、中村、波多野、三浦、矢戸、若林様

●会長挨拶   大塚会長

大塚会長

 最初に、7月25日に急性心不全のため為逝去された、故深澤達郎会員のため黙祷をして頂きましたが、1年4ヶ月の大変短い在籍でありましたが、故深澤会員なりにロータリーの道を極められた事と想います。
 改めて、ご冥福をお祈りする次第です。
 会員各位におかれましても、暑い日が続き体調を崩し易いので、気を付けて頂きたいと想います。
さて、8月はRIの会員増強月間であります。当東クラブも、会員増強委員会と3ヵ年限定の「ターゲット15」の目標の達成に向け頑張っていますが、今一つであります。今日は、私どもの小クラブである音更クラブの黒川会員増強副委員長さんを迎え、音更クラブの会員増強の取組みを聞かせていただくプログラムを組みました。音更クラブにおいては、此処1、2年新しい会員さんが多く入会されており、お話の中に勧誘方法等、私達、東クラブ会員も、参考にできるヒントがあるはずです、宜しくお願いを致します。
 また、同じく音更クラブの畠山会長さんを始め、9名の会員の皆さんでメークアップをしていただいた事を厚くお礼申し上げます。新入会員皆さんがメークアップの仕方等を覚えていただく機会にと言う事ですが、普段の例会にも、どしどしメークアップをして交流を深めて頂きたいと思います。
  最後に、今日、月初め例会の案内で、長谷川晃三会員がこの10日に満87歳の誕生日を迎えられる事が報告されましたが、これからも益々健康に留意されご活躍願う次第です。なお、東クラブでは、1月8日の新年交礼会の席で米寿のお祝いをさせて頂く計画をしております。

●物故会員

故深澤達郎会員深澤 達郎(62歳)
平成19年7月25日逝去
・2006年(平成18年)4月4日入会 出席親睦委員
・2007年(平成19年) メディアプログラム副委員長
 昨年入会したばかりで、将来を期待しておりましたので、残念でなりません。ご冥福をお祈りし、謹んでお悔やみ申し上げます。  

●ニコニコ献金

平成19年7月24日
・大塚会長
先週、北の屋台での移動夜間例会、多数の出席ありがとうございます。
・曽根会員
仕切り直しの決算報告よろしくお願いします。
・久保会員
会員委員会の担当例会です。曽根直前会長、何かくっちゃべるので宜しくお願いします。

平成19年8月7日 斉藤会員
・音更RC畠山会長 
一年間ご指導よろしくお願いします。
・矢戸会員 
何時もお世話になってます。ロータリー暦15年ですがメーキャップは初めてです。
・黒川会員 
卓話をさせて頂きます。
・ 長谷川会員 
お蔭様で米寿を元気で迎えられました。あまり真面目ですとお迎えが来るのですが役に立ちそうにないのが残されています。
・大塚会長 
隔週の休みで例会を忘れそうですが、出席を宜しくお願いします。
・関根会員
ガバナー月信最終号10ページに社会奉仕活動レポートが報告されております。
・久保会員 
最近のサラリーマン川柳から行きます。「脳トレを始める前に脂肪とれ!」「脳トレを始める前に脂肪とれ!」担当例会ですので宜しくお願いします。
・西田会員
8月は誕生日と結婚記念日とお盆と毎週忙しい。
・ 井上会員 
9月2日の移動家族例会の案内をさしあげます。多数の参加をお願い致します。
・梶川、田、白田、上野会員 
誕生日に記念品を頂きありがとうございました。

●プログラム 音更RC黒川会員(前・会員増強委員長)

音更RC黒川会員 平成18年7月会員数42名から平成19年6月末で会員数51名で、9名の会員数増である。黒川前会員副委員長に会員増強についての卓話をお願いをし、東RCも音更RCを見習い会員増強について意識を高める事が大事、黒川氏は会員入会についての案内は特別なく、呼び掛方法としては「大人の幼稚園の様な物」と言っている。また音更RCのある会員の話では、事前に入会の種蒔をして今はむずかしいでしょうが、2、3年後には是非入会される様にと、努力しているとの話もある。ターゲット15の力量が問われる時期ではないか。

●8月10日「道の日」
 
恒例になった「道路ふれあい月間」が10時より開会式が帯広駅広場で開かれ、帯広開建、帯広土現、帯広市、東日本高速道路帯広工事事務所、帯広東ロータリークラブの参加で約70名が帯広中心部を清掃作業を行った。美しい街づくりに聊の貢献が出来、作業終了後再なるコミュニケーションが図る事が出来た。(当会参加者10名)お疲様でした。

8月10日「道の日」

8月10日「道の日」

8月10日「道の日」

8月10日「道の日」

8月10日「道の日」

8月10日「道の日」

●出席報告 出席親睦委員会

会員数54 計算の会員数49  8/7現在
回数 日付 ホームクラブ メークアップ 出席率
第1111回 7/10 34名 1名 70.0
第1112回 7/17 36名 1名 74.0
第1113回 7/24 33名 1名 68.0
第1114回 8/7 35名 1名  

 

ページトップへ

 

もどる ページトップへ